PRIMITIVE INC.

法人名 株式会社プリミティヴ / PRIMITIVE INC.
代表者名 大山 陽一
設立日 平成18年11月24日
所在地 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-18-3 THE WORKS 406
(Google Maps)
連絡先 TEL : 03-5728-6200 / FAX : 03-6730-3679
MAIL : info@primitive-inc.com
事業内容 各種イベントの企画、制作、運営
音楽・映像ソフトの企画、制作、出版
アーティストのプロデュース、及びマネージメント
店舗・施設の企画、開発、運営
広告代理業
前各号に付帯関連する一切の業務
関連事業 Body&SOUL   http://www.bodyandsoul-japan.com
DMC JAPAN   http://dmc-japan.jp
  f t

EVENT ARCHIVE

ARTIST AGENCY

ROUNDHOUSE

ROUNDHOUSE-02_flyer_TX

2015.4.17 (FRI) @ AIR
OPEN 22:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

MAIN DJ : MARSHALL JEFFERSON, REMI, STOCK, SINO
VJ : DOMMUNE VIDEO syndicate HEART BOMB

ROUNDHOUSE

4

supported by RÉMY:ÜSIC

2014.12.19 (SAT) @ AIR
OPEN 22:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : DOC MARTIN, REMI, NEBU SOKU, STOCK
VJ : UKAWA NAOHIRO
NoMad : 祝10周年 フイナム大忘年会

ROUNDHOUSE

3

supported by RÉMY:ÜSIC

2014.9.12 (SAT) @ AIR
OPEN 22:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : LUKE SOLOMON, REMI, NEBU SOKU, STOCK
VJ : UKAWA NAOHIRO
DANCE : SODEEP
NoMad : MIDNIGHT FREE MARKET presented by HOUYHNHNM

ROUNDHOUSE

2

supported by RÉMY:ÜSIC

2014.6.21 (SAT) @ AIR
OPEN 22:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : DERRICK L. CARTER, REMI, NEBU SOKU, STOCK
VJ : UKAWA NAOHIRO
NoMad : MIDNIGHT FREE MARKET presented by HOUYHNHNM

ROUNDHOUSE

1

supported by RÉMY:ÜSIC

2014.3.29 (SAT) @ AIR
OPEN 22:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : MARK FARINA, REMI, NEBU SOKU, STOCK
VJ : UKAWA NAOHIRO
NoMad : MIDNIGHT FREE MARKET presented by HOUYHNHNM

DISCO! DISCO!! DISCO!!!

DW_DISCO_flyer_TX

Orchestral Madness and Laughter Release Party Again!
supported by STUSSY

2015.3.21 (SAT) @ AIR
OPEN 22:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : DANIEL WANG, DJ NORI, MURO
EXCLUSIVE WARM UP DJ : TORU HASHIMOTO

DISCO! DISCO!! DISCO!!!

flyer_front

Orchestral Madness and Laughter Release Party

2014.5.3 (SAT) @ AIR
OPEN 22:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : DANIEL WANG, DJ NORI, MURO
EXCLUSIVE WARM UP DJ : TORU HASHIMOTO

DISCO! DISCO!! DISCO!!!

flyer_omote

2013.5.10 (FRI) @ eleven
OPEN 22:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : DANIEL WANG, CALM, SHINCO
OPENING DJ : YUKI SOYAMA

DISCO! DISCO!! DISCO!!!

DanielWang_flyer_front

2012.8.24 (FRI) @ eleven
OPEN 22:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : DANIEL WANG, DJ JIN, DJ KAWASAKI
OPENING DJ : DSKE

KOMPAKT.JAPAN 05

KOMPAKT-JAPAN05_front

2013.12.21 (SAT) @ UNIT
OPEN 23:00
DOOR 3500YEN / ADV 2500YEN

DJ : TARAGANA PYJARAMA
LIVE : KAITO aka HIROSHI WATANABE

KOMPAKT.JAPAN 04

KOM04_flyer_omote

2013.5.2 (THU) @ UNIT & SALOON
OPEN 23:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : SASCHA FUNKE, Ametsub
LIVE : SASCHIENNE, KAITO aka HIROSHI WATANABE

KOMPAKT.JAPAN 03

KOMPAK3

2012.12.8 (SAT) @ UNIT & SALOON
OPEN 23:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : MICHAEL MAYER, WADA
LIVE : KAITO aka HIROSHI WATANABE

KOMPAKT.JAPAN 02

KOMPAKT-JAPAN02_gui_flyer_TX

2012.5.18 (FRI) @ UNIT & UNICE
OPEN 23:00
DOOR 4000YEN / ADV 3000YEN

LIVE : GUI BORATTO
DJ : SHARRE, KAITO aka HIROSHI WATANABE, DJ YOGURT

KOMPAKT.JAPAN 01

KOMPAKT_JAPAN_front

2011.10.9 (SUN) @ UNIT & SALOON
OPEN 23:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : MICHAEL MAYER, MOODMAN, SHINYA OKAMOTO
LIVE : KAITO aka HIROSHI WATANABE

ELECTRONIC TRIBE NEW YEAR’S PARTY 2012

poster_a1_2

supported by MONSTER

2011.12.31 (THU) @ EBISU GARDEN HALL
OPEN 20:30
DOOR 7000YEN / ADV 5800YEN

DJ : FRANCOIS K., DJ KENTARO,Y.SUNAHARA, RSD aka ROB SMITH, ATAK Dance Hall, NICK THE RECORD, GOTH-TRAD,RIGHTEOUS, aus, TOWA TEI
VJ : SO IN THE CLOUD, 100LDK, LIKI

ELECTRONIC TRIBE NEW YEAR’S PARTY 2011

ET2011flyer_omote

2010.12.31 (FRI) @ EBISU GARDEN HALL
OPEN 20:30
DOOR 8000YEN / ADV 6800YEN

DJ : DERRICK MAY, DJ KRUSH, GILDAS, EYE, rei harakami, DEXPISTOLS, DEADELUS, FORCE OF NATURE, AOKI takamasa,TRED
VJ : SO IN THE HOUSE, LIKI, TAKI KOHEI

ELECTRONIC TRIBE NEW YEAR’S PARTY 2010

poster_electronic_tribe_800

2009.12.31 (THU) @ EBISU GARDEN HALL
OPEN 20:30
DOOR 8000YEN / ADV 6800YEN

DJ : LAURENT GARNIER, MIXMASTER MORRIS, DJ KRUSH, 80KIDZ, DJ BAKU, DANIEL WANG, KENJI TAKIMI, CALM
VJ : SO IN THE HOUSE, SAKOTA HARUKA, 100LDK

ELECTRONIC TRIBE HALLOWEEN PARTY 2012

et2012hw

2012.10.27 (SAT) @ UNIT, SALOON, UNICE
OPEN 23:00
DOOR 4000YEN / ADV 3000YEN / FULL COSTUME FREE

DJ : TAKKYU ISHINO,DJ NATURE aka DJ MILO, DE DE MOUSE,
FORCE OF NATURE, THE BANG GANG DEEJAYS, DJ BAKU, DJ WILDPARTY, OLIVE OIL, TERRE THAEMLITZ aka DJ SPRINKLES, 9dw
VJ: SO IN THE HOUSE

ELECTRONIC TRIBE HALLOWEEN PARTY 2011

4c_6ÅI

2011.10.29 (SAT) @ UNIT, SALOON, UNICE
OPEN 23:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN / FULL COSTUME FREE

DJ : HEXSTATIC, O.N.O, 80KIDZ, DJ OLIVE, KAORU INOUE, DE DE MOUSE, ALTZ, NUMB, IAN O’BRIEN, QUATRA330, CALM
VJ : SO IN THE HOUSE

FREERANGE TOKYO 3rd ANNIVERSARY

FR3RD

2012.6.21 (SAT) @ WAREHOUSE702
OPEN 23:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : JIMPSTER, AOSAWA, CARLOS GIBBS, NEBUSOKU
DECO : YU HOKAZONO

FREERANGE TOKYO 2nd ANNIVERSARY

flyer11

2011.6.18 (SAT) @ WAREHOUSE702
OPEN 23:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : JIMPSTER, Aosawa, MOCA, KAJI
DECO : YU HOKAZONO

FREERANGE TOKYO

nikola

2011.4.16 (SAT) @ WAREHOUSE702

OPEN 23:00

DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : NIKOLA GALA, AOSAWA, CARLOS GIBBS
DECO : YU HOKAZONO

FREERANGE TOKYO

tony

2010.12.18 (SAT) @ WAREHOUSE702

OPEN 23:00

DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : TONY LIONNI, AOSAWA, MOCA, 
SAM FITZGERALD
DECO : YU HOKAZONO

FREERANGE TOKYO

FREERANGEtom

2010.10.16 (SAT) @ WAREHOUSE702
OPEN 23:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : TOM MIDDLETON, AOSAWA, KAJI
DECO : YU HOKAZONO

FREERANGE TOKYO

shurikan

2010.6.19 (SAT) @ WAREHOUSE702


OPEN 23:00

DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : SHUR-I-KAN, AOSAWA, CARLOS GIBBS, KAJI
DECO : YU HOKAZONO

FREERANGE TOKYO

rocco

2010.2.20 (SAT) @ WAREHOUSE702

OPEN 23:00

DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : ROCCO aka RODAMAAL, AOSAWA, CARLOS GIBBS

FREERANGE TOKYO

JIMP_fix

2009.4.18 (SAT) @ WAREHOUSE702
OPEN 23:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : JIMPSTER, AOSAWA, CARLOS GIBBS

SIGNATURE vol.2

SIGNATURE_02

2012.4.14 (SAT) @ Vision
OPEN 22:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : Los Hermanos, KEN ISHII, HIROSHI WATANABE, TAKAMORI K.

SIGNATURE vol.1

signature_01

2012.2.18 (SAT) @ Vision
OPEN 22:00
DOOR 3000YEN / ADV 2500YEN

DJ : DJ ROLANDO, LUOMO, MAYURI, TAKAMORI K, GONNO

CIELO LIVE IN TOKYO

cielolint

“Balearic” Release Party

2009.11.27 (FRI) @ AIR
OPEN 22:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : NICOLAS MATAR, ALEX from Tokyo, SATORU KURIHARA

CIELO LIVE IN TOKYO

cielo_front-2

“Azul” Release Party

2008.6.28 (SAT) @ AIR
OPEN 22:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : NICOLAS MATAR, MASANORI MORITA, KAJI

MARK FARINA in TOKYO

primitiveinc_5thAnniv_DEC5_OL2

PRIMITIVE INC. 5th ANNIVERSARY

2011.12.17 (SAT) @ eleven
OPEN 22:00
DOOR 3500YEN / ADV 3000YEN

DJ : MARK FARINA, HIROSHI WATANABE, DJ YOKU , DJ ENDO
LIVE PAINT : VIX
Lounge DJ : MARK FARINA -Mushroom Jazz Set-, Calm, DJ Kensei, KZA, DJ Shibata

CLASSIC IS YOUR FRIEND : TOKYO

3rdannive!_0115_210_136

eleven 3rd anniversary

2013.2.16 (SAT) @ eleven
OPEN 21:00
DOOR 4000YEN / ADV 3500YEN

DJ : DERRICK L. CARTER, LUKE SOLOMON, DJ KENSEI

MASTERS AT WORK in JAPAN

maw

The first MAW session in 10 years
supported by nixon

2006.12.10 (SUN) @ velfarre
OPEN 24:00
DOOR 5000YEN / ADV 4000YEN

DJ : MASTERS AT WORK (Louie Vega & Kenny Dope)
Lights : AIBA

ARIL BRIKHA

aril_brikah

(Art Of Vengeance)
10代前半からエレクトロニック・ミュージックに興味を持ち、URやBasic Channelなどのサウンドに出会うことで本格的に楽曲制作にのめりこむ。その才能を1998年にDerrick Mayが見い出し「Groove La’ Chode」を収録したEP『Art Of Vengeance EP』をリリース、世界的な大ヒットを記録した。2000年には名盤として名高い1stアルバム『Departure In Time』を発表。その後、2007年に名門レーベルのKompaktやPorker Flatからシングルを、そしてPeacefrogから2ndアルバム『Ex Machina』をリリース。彼の特徴でもあるデトロイティッシュなサウンドを踏襲しながらもミニマルな楽曲も収録しつつ、単なる懐古主義に陥らない秀作になっており、テクノやハウスといった垣根を超える大ヒットを記録している。

CHEZ DAMIER

chezdamier

(Balance Alliance / Mojuba)
デトロイトの伝説的クラブMusic InstituteにおいてDerrick MayやAlton Millerと共にレジデントDJを務め、デトロイト・クラブ・シーンの礎を築いた生ける伝説Chez Damier。その後、生まれ育ったシカゴへと舞い戻り、盟友Ron Trentと共にPrescriptionレーベルを設立、第ニ次シカゴ・ハウス・ブームを扇動することになる。奇跡的なメロディにエレガントなヴォーカル、それに窒息しそうなくらいにスピリチュアルなオーラを持ったサウンドは耳の肥えたハウス・ファンから崇拝されている。シカゴ・ハウスの歴史は彼抜きで語ることはできないだろう。ミニマル・ハウス以降のディープ・ハウス・リバイバルが進行する現在のシーンで更なる輝きを放つ類まれなアーティストである。

DADDY G

g

(MASSIVE ATTACK)
レジェンドのなかのレジェンドと称される、DADDY GことGRANT MARSHALL。WILD BUNCH SOUND SYSTEMの創始者であり、MASSIVE ATTACKの中心的なメンバー。SMITH&MIGHTY、TRICKY、PORTISHEAD等に代表されるUKブリストル・サウンドの父としてその名を世に刻んだ。彼がかける斬新なディスコ、パンク、ファンク、ソウル、ダブ、レゲエには、多くの音楽ファンが虜になり、その熱狂ぶりからも、彼のDJセットがどれだけ他のアーティストと一線を画していたかが伺うことができる。選曲やミックスのスキルのみならず、マイクをも自由に操る。あらゆるDJが存在する中で、彼がクリエイトするミュージック・ワールドには、他にはない存在感を感じることができる。

DANIEL WANG

daniel_wang_1

(Balihu Records)
ディスコ・ダブ・サウンドのオリジネーター。80年代後期に耳にしたファンキーなハウス・ミュージックに衝撃を受け、自らのレーベルBalihuを設立。不朽の作品「Like some dream (I can’t stop dreaming)」を筆頭に数々の名曲を発表し、ダブ・ハウス系のムーブメントと共に再評価された。2009年にはBalihuのベスト・アルバム『The Best Of Balihu 1993-2008』をリリース。恍惚の世界観が凝縮された七色のディスコ・アルバムとして好事家を狂喜させた。ハウス/イタロ/クラシックなどを織り交ぜるスタイルで世界中のフロアーを笑顔で埋め尽くしている。絶えず現場から支持を受け続けているのは、温かみと愛情が溢れている彼のアティチュードがカタルシスを与えてくれるからだろう。

DERRICK L. CARTER

derrick_carter

(Classic Music Company)
シカゴの歴史を継承し、未来を開拓するDJ/プロデューサー。1996年よりレーベルClassic Music CompanyをLuke Solomonと共に運営。ハウス・シーンをリードする革新的な作品をリリースし続けている。また、彼がアーティストとして1番好評を得ている点は特異的なDJミックスであり、Frankie Knuckles、Francois K.等が参加してハウス・シーンの注目を集めている『Choice – A Collection of Classics』や、世界最高峰のハウスレーベルであるDEFECTEDがシリーズ化しているミックスCD『HOUSE MASTERS』を手掛けた。シカゴ・ハウス黎明期の最重要DJ、Ron Hardyの影響を色濃く受けたDLCの変態かつ超絶なプレイは凄まじく、そして美しい。

DJ MILO

milo

(ex. The Wild Bunch)
82年にイギリスにて、DJ Miloを中心にNellee Hopper、Daddy Gの3人でMassive AttackとSoul II Soulの母体となる伝説的DJ/サウンドシステム・ユニット“The Wild Bunch”を結成。レコード・コレクターとしても有名なDJ Miloは先見性と広範さを武器に、ポスト・パンク、ニューウェイヴ、レゲエ、ダブを中心にプレイしていた。徐々にジャズ、フュージョン、ファンク、ソウル、ディスコ、ガラージが加わり、エレクトロ、ヒップホップへと傾倒していく。彼は音楽のクロスオーヴァー化の先駆者的存在であり、究極のミクスチャー・サウンドを創り上げたアーティストといえよう。制作面でも傑作として話題となったオリジナル・アルバム『Suntoucher』やレーベルStrutからThe Wild Bunchのパーティーを再現したミックスCDなどをリリースしている。

GUI BIRATTO

ピクチャ 1

(Kompakt)
エレクトロニック・シーンを代表するレーベルKOMPAKTの中でも、トップ・プロデューサーとして注目を集めているブラジルはサンパウロ出身のアーティスト。2007年にリリースした1stアルバム『Chromophobia』では、幻想的で彩り鮮やかなメロディ満載の内容でシューゲイザー・ロック・ファンまでも巻き込んだ大ヒットを飛ばす。2009年にリリースした2ndアルバム『Take My Breath Away』でも、息を呑む程の美しくも退廃的なロマンティシズムを披露し、多くのファンを陶酔させた。2011年9月に全世界待望の3rdアルバム『Ⅲ』をリリース。Gui Boratto特有の優美さはそのままに生演奏を随所に導入することで新機軸を打ち出した。

HIROSHI WATANABE

hw_photo

(Kompakt)
ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKompakt唯一の日本人アーティスト。1stアルバム『Special Life』に収録された「Intension」がFrancois K..のミックスCDに収録され大反響を呼び、10年以上が経過した現在も色褪せることのない名曲として語り継がれている。また、Kaito名義でのオリジナル・アルバムでは常に対になるビートレス・アルバムも制作され、繊細かつ美しい旋律により幅広い音楽ファンに受け入れられている。Hiroshi Watanabe名義でも1stアルバム『Genesis』に続き、2011年に『Sync Positive』を発表。2013年にはKaito名義では4枚目となるオリジナル・アルバム『Until the End of Time』を発表。新生Kaitoとも言える壮大なサウンドスケープが描かれている。

IAN O’BRIEN

ピクチャ 1

(Peacefrog)
キーボード、ギターを操るマルチ・プレイヤー、プロデューサー/DJ。デトロイト・テクノに触発され、Memory Tree名義による「Memory Tree EP」でデビュー。その後、Feroxから出世作「Monkey Jazz EP」をリリース。名門Peacefrogへ移籍し、フュージョン、ファンク、エレクトロ等の要素を取り入れることで比類ない才能を発揮。彼の最重要作品と称される「Eden EP」は、ハイ・テック・ジャズが表現された傑作となった。2009年には未発表曲やLos Hermanosとの新曲等を収録したアルバム『KOKORO | 心』をリリース。そして2013年、オリジナルアルバム『Understanding Is Everything』と、レアな音源や未発表曲を収録したコンピーレーションアルバム『I Was There 1995-2000』の2作を同時発表した。

JIMPSTER

jimpster

(freerange records)
プロデューサー、DJとして20年近いキャリアを持つダンス・ミュージック・カルチャーの牽引者。ハウスからニュー・ジャズ、ディープ・テックとクロスオーバーする人気レーベルfreerangeを主宰している。これまでにリリースされたJimpsterのアルバム『Messages From The Hub』、『Domestic Science』、『Amour』、『PORCHLIGHT AND ROCKING CHAIRS』は、いずれも名盤である。UKでは自身のレーベル・パーティーを成功させDJとして各国を廻り、非凡なセンスを披露している。最近ではfreerangeと並行しDelusions Of Grandeurをスタート。The Revenge、Session Victim等が名を列ね、ヒットを重ねている。常に世界中のダンス・フロアから求められているトップ・クリエイターの1人である。

LOS HERMANOS

On_Another_Level_no_title

(UR)
Gerald MitchelとDJ Rolandによりスタートされたプロジェクト。1998年にURからリリースされた「Jaguar」は世界のテクノ・ハウス・シーンを揺るがした。その後、URのレーベル・オーナーであるMad Mikeと共にレーベル構想を立ち上げ、2004年に「Birth Of 3000」をリリース。同年には早くも1stアルバム『On Another Level』をリリースし、世界中で絶賛された。現在はGeraldを中心に、Raphael、DJ Mark Flashの3名でユニットを構築している。2007年にリリースされた2ndアルバム『Traditions and Concepts』では前作のラティーノなムードを引き継ぎつつも、Geraldのルーツでもあるブラックミュージックからの流れも加わり、驚異的な仕上がりを見せている。

LUKE SOLOMON

LukeSolomon

(Classic Music Company / Freaks / Rekids)
シカゴハウス第2世代のRon Trent、Chez Damier等が躍り出た1996年、Heaven And EarthやPurple Hazeの名義で作品をリリースし、シーンに衝撃を与えた。その後、Derrick L. CarterとレーベルClassic Music Companyを設立。現在でも最重要レーベルの1つとして知られている。自身の制作活動も留まる事を知らず、2014年にはFreaks名義での4thアルバム『Psych』をリリース。様々なエッセンスをシカゴ流に仕上げたFreaksならではの楽曲が収録されている。DJとしての評価も高く、癖のある楽曲をプレイし続ける選曲眼と抜群のミックス・ワークから変態的とも評される独特のグルーヴを生み出し、一部の好事家から熱狂的ともいえる支持を得ている。

MARK FARINA

mark_farina_9_thumb

(Mushroom Jazz / Great Lakes Audio / OM)
シカゴ出身、サンフランシスコを拠点に活動中のDJ兼プロデューサー。90年代初頭からDJとして世界中をまわり、年間100本以上ものギグでプレイ。跳ねる様な音色のトラックを超人的かつ卓越したスキルとセンスでミックスするDJスタイルにより、西海岸のシーンを代表するトップ・アーティストとして君臨し続けている。また1992年からスタートした自身のパーティー“Mushroom Jazz”は、ジャジーなヒップホップからダビーなダウンテンポ・トラックを中心に構成され、同名のミックスCDとして現在まで7作品を発表する人気シリーズとなっている。ある意味、対極ともいえる二面性を表現し続けられるのも、幅広い音楽性を持つMark Farinaならではのスタイルといえるだろう。

MASTERS AT WORK

maw

(Maw Records)
常にクラブ・ミュージックの最先端を走り続けてきたNYハウス界最強のDJ/プロデューサー・チーム。Louie Vega、Kenny “Dope” Gonzalezによるユニットである。93年に1stアルバムを発表後、96年にはセルフ・レーベルMaw Recordsを設立し数多くのヒット作を生み出した。そして、彼らの多才ぶりを遺憾なく発揮した集大成といえる作品が、大ヒットとなったNuyorican Soul名義による『Nuyorican Soul』である。リミキサーとしてはJanet Jackson、Jamiroquaiなど、世界中のメジャー・シーンからも多くのオファーを受けてきている。2006年、近年ソロ活動も活発だったLouie Vegaが、第48回グラミーでベスト・リミキサー賞を受賞。名実ともにトップに立つ職人チームと言えよう。

MICHAEL MAYER

muchael

(Kompakt)
エレクトロニック・ミュージックを牽引し続ける老舗レーベルKompaktの首領にして、自身もDJ/プロデューサーとして輝かしい軌跡を残している。彼が自身のレーベルから発表する作品は一貫したクオリティーの高さと妥協のない姿勢が多くのファンを虜にし、Francois K.、John Digweed、Sven Vathといった大御所DJ達サポートしている。2012年には記念すべきKompakt100作品目となるリリースを自身の8年振りとなるアルバム『Mantasy』で飾った。また、彼自身も世界中でDJをおこなっており、ここ日本でもテクノの祭典WIREをはじめ、幾度も来日している。徐々に厚みが増すグルーヴと類まれな構成力に幻想的なメロディーラインが加わる彼のスタイルは感動を覚えるほどに美しく、ダンスフロアにおいて体験すべきアーティストである。

TOM MIDDLETON

TOMMIDDLETON

UKのダンスミュージック・シーンを引率して来た巨匠。89年頃にRichard D. Jamesと出会い音楽制作をスタート。後の共同プロジェクトAphex Twinに繋がる。またMark Pritchardと共に、Global Communication、Jedi Knights、Reloadといった名義で、テクノ、ハウス、アンビエントなどジャンルの垣根を超え数々の名曲を残す。その後、ソロ活動にシフトし、TOM MIDDLETOM、Cosmos、Amba名義で、チルアウト作品からダンストラックまで幅広く、コアな音楽を生み出している。近年はJamiroquai、Underworld、The Chemical Brothersなどのリミックスも手掛けている。DJとしてもイビサでレジデントを獲得するほか、毎年UKで開催されているミュージック・フェスティバルThe Big Chillにも第一回目の1994年よりレギュラー出演している。